藤文のピンクの鹿の子絞りの着物

¥10,000価格
  • 淡いピンクの絞りの着物です。華麗な花が稲穂に似ていることから、藤は豊作を願う花として珍重されたといいます。平安後期、藤原氏全盛のときに、藤は高く評価されて文様としても完成しました。

  • ・生地:絹

    ・サイズ:身丈157cm・裄62cm・袖丈56cm

    ・破損・ダメージ:肩とお裾にシミあり(写真参照)

    *料金は1泊2日の場合の金額です。